外貨てリスクなんだろうか?

こんばんは

フェリエ南草津1階 保険サロンPlan・for・you

ファイナンシャルプランナー足立恭治です。

 

本日の店舗相談は店長にお任せ!

私は以前からお付き合いのある保全のお客様に、何かお役に立てることはないか?

検証作業をしていました。

明日以降、少しずつお伝えしていこうと思います。

 

さて、本日のテーマは外貨はリスク?

為替のリスクは確かにあります。

しかし、運用利率は結構高い。 例えば、取扱の一部で一時払個人年金で3%台

これを、1年複利で運用すると10年後には、134.5%になります。

仮に、加入時が1外貨=90円と仮定すると、10年後に元本を下回るのは、67円

なかなかないと思うのですが?

 

大切なポイントは、元利が確実に増えている後のリスク!

バクチではなく、分散投資と言ううのでしょうね。

 

日本円だけでは増えないリスクも、きちんと考えることも必要な時代ですね。