フェリエ消防訓練

今朝はフェリエ南草津 消防訓練でした。
初体験! AED

いつもみなくさマルシェを開催する1階中央広場に
設置されているAED、気にはなるのだが使用方法は
知りませんでした。

実際の体験は出来ず、役割担当の実技を見ていました。
その実践方法はこんな感じ

前段階
1、倒れている人に駆け寄り状況確認
  反応と息の確認
2、近くの人に119依頼
  iPhoneで連絡すると位置特定が6m範囲になり
  到着が早いそうです。

3、もう一人にAED依頼(持ってきてもらう)
4、あと出来るだけ多くの人を呼ぶ(患者のプライバシー保護)
  患者の周りに立ってもらう

救護スタート
5、心臓マッサージ30回ほど(みぞおちの少し上)
  手のひらの付け根で垂直に押す
  利き手を下、もう片方は上から指を組むように
  1秒に2回ペース、焦って速くやらないこと
6、AED到着
  ・患者の上半身の服を脱がす
  ・AEDのパットを所定の場所に貼る
  ・AEDのパットコードを本体に繋ぐ
   (先に繋ぐと起動しない、必ずパットを貼ったあと)
  ・AED充電と患者状態把握スタート
  ・意識なしショックを与えます離れてコール
   (感電する可能性があります)
  ・患者から離れる
  ・起動ボタンを押す(起動後一時停止コール)
  ・続けて心臓マッサージを続ける
   (かなり緊張で疲れるので交代要員も)

以上、救急隊員が到着まで続ける

一番大切な行為は「心臓マッサージ」だそうです!
人工呼吸は出来なくても良い・・・

その場で随分イメージトレーニングが出来たので
思い出しながらお伝えします。

百聞は一見にしかず!
一度見ておくと活用できそうな気がします。